Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スッキリおなかライフ

アロエは便秘解消にいいの?効果や表に出ない危険性についても

| 0件のコメント

便秘解消について調べていたら、アロエベラにたどり着きました。

あるサイトを見ていたら、お腹もぺったんこになっていたので、良さそうかな?

効果がありそうでしたが、表にでない危険性についてまとめてみたいと思います。

 

アロエは便秘解消にいいの?

アロエは便秘解消によさそうだと思って、キダチアロエの原液を買ってみようかなと思っていました。

苦いけれど、スッキリとお通じが出るなら試してみたいと思いました。

その前に、アロエについて調べてみると、アロエには副作用があることがわかりました。

 

アロインやアロエエモジンの成分があり、大腸が刺激されるので、便秘解消に効果があると言われています。

摂取する量によっては、下剤のような強い作用があるので、注意が必要です。

 

アロエの効果

アロエにはアロエベラとキダチアロエとあります。

アロエは化粧品やジュース、サプリメントなどがありますが、その効果については、やけどや日焼けによる皮膚の炎症、便秘解消や下剤などがあります。

アロエベラはアロインという成分は含まれないことがわかりました。

 

ヨーグルトにもアロエの果肉が入っていますが、皮ではないので大丈夫なんですね。

ただ、便秘解消に効果なのは、アロインという表皮の成分なんですが、大丈夫でしょうか?

 

表に出ない危険性

 

便秘解消に効果があるというアロエについて調べてみると、大腸メラノーシスという言葉が出てきました。

 

大腸メラノーシスとはアロエなどを使用した大腸刺激性下剤により、大腸がヒョウ柄のような状態になることがわかっています。

これ自体は病気ではないのですが、最初は効いていたものが、飲み続けることによって効果が薄れてしまうということです。

 

実際にレビューを読むと、最初はスッキリとお通じがよくなったが、しだいに慣れてしまったのか、出なくなってしまったという感想がありました。

 

さらにアロインという成分がアロエの表皮にあるのですが、腹痛、子宮収縮作用、臓器の充血等などの副作用が認められています。

キダチアロエは、皮ごと使うので注意が必要です。

 

まとめ

ドラッグストアにもキダチアロエのしぼった液が販売されているし、便秘解消について調べていたら、

アロエが便秘解消にいいと書いてあって、スッキリとお通じがあって、お腹もペタンコの写真を見たら、

「ためしてみたい」と思って調べてみました。

 

アロエの皮の成分に、副作用があって、大腸メラノーシスというヒョウ柄のような腸になってしまうことが

あることがわかりました。

そして、飲み続けることで、効果が薄くなってしまうということもあるので、使用する場合は注意が必要です。

 

20年来の慢性便秘がスッキリ!薬に頼らない便秘解消法とは

コメントを残す

必須欄は * がついています