Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スッキリおなかライフ

便秘解消にキウイがいい?食べるタイミングや量について

| 0件のコメント

キウイフルーツは、便秘解消にいいということが言われていますよね。

実際に食べてみましたが、食べるタイミングはいつでもいいの?

またキウイを食べる量についてもまとめてみたいと思います。

 

 

 

便秘解消にキウイがいい?

stevepb / Pixabay

 

テレビで便秘解消にキウイを食べると良いと言っていました。

なぜでしょうか?

キウイには食物繊維が含まれていますが、バナナの3本分もの食物繊維が豊富に含まれていることがわかりました。

便秘解消に食物繊維を摂取することは大切なことは知っているかと思います。

 

食物繊維は、便をやわらかくしたり、かさを増やします。

腸を刺激して、ぜん動運動を活発にします。

腸内の善玉菌を増やし、調子を整える働きをします。

 

乳酸菌は善玉菌のエサとなります。

食物繊維と乳酸菌は一緒に摂ることで、便秘解消の効果がアップします。

 

 

便秘になる理由としては、運動不足やダイエット、食物繊維不足やストレス、病気などがあります。

運動不足で筋肉の量が減り、特に腹筋が弱くなると便を押し出す力も弱くなってしまいます。

ダイエットで食事制限をすると、胃腸の働きが弱くなって便秘になりやすくなります。

食物繊維が不足すると、便のかさが少なくなって便秘になります。

食物繊維が不足すると便やおならが臭うようになってきます。

 

 

食べるタイミングや量について

 

 

キウイを食べるタイミングは、朝にヨーグルトとキウイを一緒に食べたり、3食の食事の中で食べます。

1日に1個以上でOKです。

食後のデザートに食べる人もいます。

しかし、朝にキウイを食べるとビタミンCが含まれているので、日焼けをしやすくなります。

 

 

夜に食べると太りにくくなるとも言われています。

冷やしたキウイよりも常温のキウイの方が効果があるといいます。

食前にキウイと水を一緒に摂取すると、食べ過ぎを予防することができます。

夜に、食べ過ぎてしまうという方は試してみてくださいね。

 

 

 

まとめ

 

キウイには便秘解消効果が期待できるうえに、ダイエット効果もあることがわかりました。

朝に食べると便秘解消効果がアップするのですが、日焼けがしやすくなるので気をつけたいですね。

また、寝る直前のキウイは消化しきれずに寝ることになるので、寝る1時間前には食べておきましょう。

 

腸内環境を正常にするのは、午前0時です。

消化活動がもっとも活発になります。

キウイを食べ過ぎるとおなかがゆるくなったり、アレルギー反応が起こったりしますので、

注意が必要です。

参考にしてみてください。

 

 

 

20年来の慢性便秘がスッキリ!薬に頼らない便秘解消法とは

コメントを残す

必須欄は * がついています