Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スッキリおなかライフ

便秘解消に乳酸菌!さらに効果をアップする組み合わせは?

| 0件のコメント

便秘解消にいいと言われている乳酸菌ですが、ヨーグルトがいいと言われて食べても効果が感じられませんでした。

なぜ?

実はその理由があったんです。

さらに、乳酸菌の効果をアップさせる組み合わせについてもまとめてみたいと思います。

 

 

便秘解消に乳酸菌

 

xusenru / Pixabay

 

便秘を解消する方法として、乳酸菌を摂取しているという人も多いかもしれません。

乳酸菌というと、ヨーグルトが手軽に食べることができますよね。

乳酸菌は、体の腸に届くと、乳酸を作ります。

腸内環境を整える働きや善玉菌を増やす役割をします。

 

乳酸菌=ヨーグルトと思って、毎日ヨーグルトを食べていたのですが、便秘を解消する効果を感じることができませんでした。

ヨーグルトならなんでもよいかと言うと、そうではなかったんです。

その理由は、ヨーグルトに含まれている乳酸菌のすべてが腸まで届くとは言えないからです。

 

さらに、自分の腸にいる菌との相性もあって、乳酸菌が自分の体と合わないと、そのまま排出されてしまいます。

腸まで届くと思っていたヨーグルト。

さらに、乳酸菌が便秘を解消すると思っていましたが、自分の体と合わない乳酸菌を摂取しても、便秘を解消ことにつながらないことがわかりました。

 

ヨーグルトに含まれている菌は、ビフィズス菌、ガセリ菌、ブルガリクス菌、アシドフィルス菌、サーモフィルス菌などがあります。

 

消化を促進して腸内の健康をサポートしてくれるヨーグルトを食べるなら、効果をアップさせる組み合わせがありました。

 

さらに効果をアップする組み合わせ

RitaE / Pixabay

 

 

乳酸菌は食物繊維と一緒に食べると効果がアップします。

たとえば、水溶性の食物繊維を含むキウイフルーツを食べると、腸内の便に水分を含みながら排便をうながします。

乳酸菌のヨーグルトとキウイの組み合わせや乳酸菌が含まれている食べ物を食べると効果がアップします。

乳酸菌を含む食品には、みそやしょうゆ、お酢、ぬか漬け、キムチ、納豆、チーズなどがあります。

 

これらの食品に、オリゴ糖を含む食品を一緒に食べると善玉菌を増やす効果があります。

ゴボウ、アスパラガス、タマネギ、トウモロコシ、にんにく、バナナなど

 

 

まとめ

 

乳酸菌のヨーグルトは、すべてが腸まで届くとは言えませんでした。

体に良いことは間違いないのですが、自分の菌との相性が合わないと、便秘を解消する効果が感じられないこともあることがわかりました。

便秘を解消する効果をアップさせるために、食物繊維と一緒に食べることや、オリゴ糖が含まれる食品を食べると

善玉菌を増やす効果もありますので、参考にしてみてください。

 

20年来の慢性便秘がスッキリ!薬に頼らない便秘解消法とは

コメントを残す

必須欄は * がついています