Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スッキリおなかライフ

便秘解消 のお茶で 薬局で販売されているのは?効果についても

| 0件のコメント

便秘解消のお茶で薬局で販売されているのはどんなお茶でしょうか?

お茶はたくさん置いてあるのですが、効果についてまではよくわかりません。

そこで、 薬局で販売されているお茶で便秘解消に効果があるお茶をまとめてみたいと思います。

 

 

便秘解消 のお茶

 

便秘解消効果のあるお茶は色々あります。

緑茶、麦茶、ウーロン茶,プーアル茶、ハーブティー、ごぼう茶、ルイボスティー、桑葉茶など種類も豊富です。

お茶といっても様々な特徴がありますので、いざ自分に合った便秘解消のお茶を探そうと思った時に、

どんなお茶を買ったらよいか迷ってしまうと思います。

お腹の調子を整える効果のあるお茶であれば、味の好みと飲みやすさで選ぶかもしれなせん。

 

 

便秘の原因

 

お茶を選ぶ前に、便秘の原因についても知らなければなりません。

便秘の原因にはいくつかあります。

1. 水分が不足している

1日の食事からの水分も考えると、水で飲むのは1.2~2リットルが目安となっています。

コーヒーなどで補うと、カフェインが含まれているので、逆に水分が不足してしまう場合があります。

ミネラルウォーターで補うのが理想的です。

 

2. 食物繊維が不足している

 

外食が多かったり、野菜不足により、食物繊維が不足していると便秘の原因となります。

腸のぜん動を活発にして便を押し出すためには、食物繊維が大切です。

食物繊維には、2種類あって、水溶性の食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく摂取するのが効果的です。

逆に、どちらかが不足していても便秘の原因となります。

 

 

便が硬いタイプの人は水溶性の食物繊維を摂取するようにしましょう。

ペクチンやアルギン酸が含まれている野菜や果物、海藻、こんにゃくなどを摂取するのがオススメです。

にんじん、パプリカ、なす、かぼちゃ、
みかん、りんご、レモン、すもも、桃、
ブルーベリー、
洋梨、さくらんぼ、いちご、、すいか、
オレンジの皮、あんず、瓜、カシスなど

 

下痢になりやすい人は不溶性の食物繊維を摂取するようにしましょう。

便のかさを増やしてぜん動運動を活発にします。

 

 

穀物、小麦ふすま、大豆などの豆類やイモ類、

ごぼうなどの根菜類や、きのこ類、海藻、果実、

えびやかになどの甲殻類、繊維質の食材など

 

3. ダイエット・運動不足

 

食べないダイエットで便秘になる場合があります。

食物繊維の量が減ったり、腸を正常に動かすために必要なビタミンBが減ると、腸の動きが弱まって、便秘につながります。

 

運動不足が原因で筋力の低下が起こります。

特に、腹筋力の低下で便を外に押し出すことができずに便秘になる場合もあります。

 

 

4. 女性ホルモン

 

女性ホルモンの減少により、自律神経の乱れが起こります。

その結果、腸のぜん動運動が弱まり、便秘につながります。

 

 

5. ストレス

ストレスと便秘のつながりがあるのかな?

と思ったのですが、ストレスから腸の働きが弱くなることがあります。

その結果、便秘につながります。

 

便秘解消効果

 

ルイボスティーにはマグネシウムが含まれています。

病院に行くと処方されるのが、酸化マグネシウムという便秘薬です。

 

お茶には食物繊維カテキンビタミンCが含まれます。

カテキンは善玉菌を増やす作用があります。

ビタミンCは善玉菌の働きを助けて活発にします。

マグネシウムは便を押し出す作用があります。

 

腸内環境を整える働きのある成分のお茶を選ぶようにしましょう。

お茶と一緒に食物繊維を含む食べ物を食べることで便秘解消が期待できます。

 

便秘解消 のお茶 はドラッグストアにある?ごぼう茶や杜仲茶など

 

まとめ

 

お茶そのものには、便秘解消に効果的な成分が含まれているのが多いことがわかりました。

さらに食物繊維を一緒に食べることで便秘解消が期待できると思います。

薬に頼らないで便秘解消につながるように下の記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

20年来の慢性便秘がスッキリ!薬に頼らない便秘解消法とは

コメントを残す

必須欄は * がついています