Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スッキリおなかライフ

夏の便秘って何が原因?便秘を解消する方法をチェック!

| 0件のコメント

夏は気分も開放的になる季節ですよね。

プールや海、キャンプ、旅行など、長期の休みもあると、お盆で帰省したり、お出かけも増えるかもしれません。

楽しいことが多い反面、便秘が続くと気分も晴れませんよね。

普段は便秘じゃないのに、夏に便秘になってしまう人も多いんですよ。

夏の便秘の原因や解消法をチェックしてみましょう。

 

 

夏の便秘って何が原因?

jill111 / Pixabay

 

 

汗ばむ季節になると水分不足から便秘になるって知っていましたか?

夏の時期は水分を取っても汗で出てしまうことが多くなります。

そのため、汗をかくのがいやで水分を控えてしまったりすることで、便秘になることもあるんです。

 

1日に1.5リットルを目安に飲むのが望ましいですので、一つの目安にしてみてください。

その際に必要なのは、食物繊維です。

食物繊維も摂取するようにしましょう。

 

 

便秘を解消する方法

 

rawpixel / Pixabay

 

朝、起きたらコップ1杯の水や牛乳を飲むと腸が刺激されます。

水分も大切ですが、不規則な食生活から便秘になる場合もあります。

食物繊維を多く含むの食品や乳酸菌を多く含む食品など、意識して食べるようにします。

 

食事の量が減ると、便のかさも少なくなり、便秘となることもあります。

3食、キチンと食べるようにするのも便秘解消の一つです。

また、運動不足からも便秘になることがありますので、簡単なストレッチからでも行うのがオススメです。

便秘の時でも決まった朝の時間にトイレに行く習慣をつけることや、トイレに行くことを我慢しないことも大切です。

 

 

まとめ

 

夏の便秘の原因は、水分不足が原因の一つとして考えられます。

暑さで食欲が落ち、食事の量が減ると、便のかさも減ることで、便秘にもなりやすくなります。

水分は1日1.5リットルが目安となっていますので、この量よりも飲んでいる量が少ないと感じる人は、

参考にしてみてくださいね。

 

1.5リットルってけっこうな量だと思いました。

1日にお水をこれだけの量、普段は飲んでいませんでした。

夏場の便秘の原因がわかった気がします。

 

また、水分も必要なのですが、便秘解消には、水分と一緒に、食物繊維の摂取も大切です。

運動不足で腹筋が弱まると、便秘にもなりますので、軽いストレッチや運動などを行うことも便秘解消につながります。

食事も意識しているし、運動も気を付けているけれど、便秘がなかなか解消されない場合は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

便秘解消に大切なことが書かれています。

 

20年来の慢性便秘がスッキリ!薬に頼らない便秘解消法とは

 

 

 

 

コメントを残す

必須欄は * がついています